前へ
次へ

明治・大正の建築は何故おしゃれに感じるのか?

パートやアルバイトで働いている人が社会保険(厚生年金、健康保険)に加入できるかどうかのひとつの目安が労働時間や労働日数です。・1日または1週間の労働時間が正社員のおよそ3/4以上であること。・1ヶ月の労働日数が正社員のおよそ3/4以上であること。上記どちらかひとつだけ、もしくは上記2つの条件を満たしていても、雇用期間が2ヶ月以内に限定されている場合は適用を除外されるので注意をしてください。また、およそ3/4以上というのが具体的に何日、何時間に該当するのか判断に困るときは、就業規則などの諸規定や、労働契約書による労働時間や労働日数を参考にする、もしくは就業先の担当者に確認を取りましょう。なお、原則として厚生年金と健康保険はセットで加入しなければならないので、どちらかひとつだけ加入するということはできません。

top用置換

top用置換2
Page Top